久しぶり 5丁目下の「ふれあいあさ市」&餅つき

天候に恵まれずしばらく休んでいた「ふれあいあさ市 in5丁目下」が、12月9日(日)に風も少ない晴天に恵まれて開かれ、100人を超す参加者に楽しんでいただきました。 12月に入ったので、少し早めの餅つきも行われ、多くの子供たちにも喜んでもらえました。
 参加した子供は、慣れぬ手つきで杵を振るい、つきたての餅をお汁粉やきな粉餅・からみ餅にして舌鼓を打っていました。 また、季節がら華やかなシクラメンの鉢植えも出ており、参加者の目を引き付けておりました。 終了間際には、実習生として来日しているフィリピンの若者16名も通りがかったついでに立ち寄り、餅を味わっていました。

  

今回の催しは地元の祭礼青年部の若者や自治会の方々にもお手伝いしていただいたので、予定していた時間があっという間に過ぎてしまいました。 次回は来年2月の第4土曜日です。 お楽しみにお待ちください。

2017年12月10日 | コミ協副会長 |