六郷地区成人講座 平成30年度開級式を開催

今年度も、元気なおばさま達を中心に総勢60人で勉強を開始しました。

第1回の講座が4月14日に開催され、菊川市出前講座の「認知症になっても大切な財産や権利を守るために」を聞きました。困ったことがあったら、菊川市地域包括支援センターに相談をと聞きみなさん安心したようでした。つづいて六郷茶農協の日本茶インストラクターでもあります、組合長さんの「お茶十徳」のお話と「美味しいお茶の淹れ方」講座が行なわれました。組合長さんからは、「今年の新茶は例年より早くなりそうです。」との事でした。講座生からは、「お茶を飲んで108才まで長生きした人がいました。お茶を飲むのは長生きの秘訣。」とのお話もありました。

今年度の講座は、11回予定されていて、静岡市のお札を印刷している、国立印刷局静岡工場や富士山世界遺産センターにも足を伸ばそうと思っています。私も、菊川人として、今年も沢山のお茶を飲み、おばさま達の元気をもらって健康で過ごしたいと思っています。

菊川市出前講座のお話(みなさん真剣です)お茶の淹れ方講座(ちゃこちゃんの絵だね)

4月14日のお茶の新芽の状態(茶摘みの時期も近そうです)

2018年4月15日 | コミ協事務局長 |